レンタルサロンと施術者側の今後について考えてみた件

お世話になります、ShareSalonBPでございます。

先日Twitterに掲載した内容を再掲させて頂きたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レンタルサロン運営して3年目になるのかと、更新の連絡が来て振り返り。 「レンタルサロン」で検索かけると、Twitter上では既に閉店している店舗のアカウントが多数見られる。 継続するのは簡単では無いのだと思うが、何とか5店舗運営出来ているのはそれなりに理由があるんだと思っている。

そもそも需要と供給で成り立つ物で、サロン自体にお客様が付く訳でなく、施術者に付くので、 立地・設備・価格 の3点しか差別化出来ない。 近隣に上記が自店より優れている店舗ができるとリプレイスされる。 独立支援などの手法で会員を集客している所もあるが、うちはそれはやらない。

なぜなら今後物件は供給過多、需要が減っていく中で家賃は下がる可能性があり。 値崩れしないのは一部繁華街。 他社様もレンタルサロン等にどんどん参入してくると、価格が崩れるので、施術者にとってはより安く、使いやすい状況が出てくると思われるので、独立して店舗持ってどうする?と。

時間単価で考えると割高になる。 という当たり前な事に疑問を持つ場合は店舗を持った方が良いと思うが。 予約がそれほど取れるのなら出店もありかと。 もしくは人を雇って運営していく場合位にしか、今後の動向を考えると出店という選択肢が無い気がする。

個人で動いていくのであればほぼ間違いなくレンタルサロンの方が有利になると思います。

結局のところ、 ・持ち物件 家賃10万前後のとこが、35年ローンで月6万位修繕込み ・セルフリフォーム 業者出し坪15万のところ、自分でやって坪2万位 でやってるところがなんだかんだ強い。 はぁー物件欲しいー!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後ふざけてますが、本当に物件ありきの商売だと思っていますので。

これからも良い物件を探して行くつもりではありますが、やはり初期の費用は数百万単位になるので。

 

レンタルサロンに関しては今後も沢山の会社が参入してくるのではと思いますので、日々アップデートしていくことが必要だと思っています。

会員の方が使いやすいサロンとなりますよう、研究を行って参ります。

 

※Twitterはライトにつぶやいていますので、宜しければフォロー頂けますと幸いでございます。

ではまた!

関連記事

  1. 821号室(2号室)完成致しました!

  2. レンタルサロンから独立!自分で店舗を構える場合の売上目安!?

  3. 2月中旬ごろにレンタルサロンをリニューアルOPEN致します。

  4. 子連れOK!キッズスペースのあるレンタルサロンを何故作ったのか?

  5. 業務用脱毛機AllLightのご紹介

  6. 621号室の2重窓工事について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。