整体・リラクゼーション・エステ|自宅サロンでもユニフォームは必要?

これから整体・リラクゼーション・エステで独立開業する場合、「ユニフォームは必要なの?」と考えますよね。

特に自宅サロンやレンタルサロンで一人で独立開業するなら、「必要ないのでは」と思う人もいるかもしれません。

今回は、整体・リラクゼーション・エステで独立開業する場合の、

  • 自宅サロンやレンタルサロンでもユニフォームは必要か
  • ユニフォームを着るメリット
  • ユニフォームの種類
  • ユニフォームの選び方
  • ユニフォームを購入できる通販サイトの紹介

以上をお伝えしていきます!

自分自身も、お客様にとっても満足できるサロンづくりの一つとして、ぜひ参考にしてみてください。

自宅サロンやレンタルサロンでもユニフォームは必要?メリットは?

整体・リラクゼーション・エステを自宅やレンタルサロンで開業する場合でも、ユニフォームを着ることを強くおすすめします!

それには、以下のようなメリットがあるからです。

  • お客様の信頼や安心につながる
  • 施術者の気持ちの切り替えができる
  • 服装を選ぶ必要がない
  • お店のブランディングができる

お客様の信頼や安心につながる

ユニフォームを着ることで印象がよくなり、信頼や安心につながります。

とくに初めてお越しになるお客様は、癒しの空間を求めながらも

「どんな人が施術してくれるのか」

「どんなサロンなんだろう…」

「大丈夫かな…?」

などと、不安を抱きながら来店されることがほとんどです。

「自宅サロンだから」と言って、普段着のままお客様を出迎えてしまうと、その不安は少なからず増してしまうでしょう。

自分がお客様の立場だったら…と考えれば、セラピストが普段着で出てきたら、なんだかガッカリしてしまいますよね。

普段着は生活感が丸出しですし、プロと見られにくいです。

ちゃんとユニフォームを着ていれば、第一印象で「きちんと感」を与えられ、お客様も安心できるでしょう。

第一印象だけでなく、美容や健康などについてお客様に説明するときも、ユニフォームを着ていれば説得力がまるで違います。

このように、ユニフォームはお客様からの印象をよくし、信頼や安心感を与えられるのです。

施術者の気持ちの切り替えができる

ユニフォームを着ることで、施術者自身の気持ちが切り替えられるというメリットがあります。

とくに自宅サロンの場合、仕事とプライベートの区別があいまいになってしまいがちです。

そこで、仕事の準備の一つとして普段着からユニフォームに着替えると、プライベートから仕事モードに気持ちを切り替えることができます。

しっかりオンとオフを切り替えられれば、仕事に気合が入るでしょう。

服装を選ぶ必要がない

ユニフォームがあれば、毎回服装を選ぶ必要がありません。

「前回と違う服で…」

「お客様に恥ずかしくないコーディネートで…」

「この服装は、施術に適しているのかな…?」

などと考えていると、時間も衣料品代もかかってしまいます。

ユニフォームがあれば、それを着れば良いだけ。

今ではオシャレなユニフォームがたくさんありますので、パッと着ればすぐにプロの施術者が出来上がりますよ!

お店のブランディングができる

どんなユニフォームを着るかで、お店のブランディングができます。

「ブランディング」を簡単に言えば、あなたのサロンやあなた自身を、お客様にどのように見せたいかということです。

例えば、「ロミロミを現地のリゾートで受けているように見せたい」と思っているなら、内装やBGMなどをハワイらしいもので揃えますよね。

それと同じく、施術者のユニフォームも、現地のリゾートでロミロミをやっている施術者がよく着ているようなものを選ぶということです。

このように、ユニフォームはサロンのブランディングにも役立てられるアイテムなので、ぜひ取り入れたいですね。

整体・リラクゼーション・エステ別|ユニフォームの種類は?

ここまで、整体・リラクゼーション・エステを独立開業するなら、ユニフォームを着た方が良いということをお伝えしました。

しかし、ユニフォームと言っても、さまざまな種類があります。

  • ワンピース
  • エプロン
  • チュニック
  • カットソー
  • ツーピース

しかし、「整体だからツーピースでなければいけない」「エステだったらワンピースしかダメ」というわけではありません。

ご自分の着たいものや、サロンのコンセプトに合わせた形のユニフォームを選びましょう。

「そうは言っても、何を選んだらいいかわからない」

という人のために、

多くの整体・リラクゼーション・エステで選ばれているユニフォームの種類をお伝えします。

整体で選ばれるユニフォーム

整体では、ツーピースか、チュニック、カットソーが多く選ばれています。

その理由は、整体では施術者がよく動くため、ユニフォームも動きやすいものが便利だからです。

ワンピースだと、座る時に気をつかいますし、動きにくさもあるでしょう。

パンツスタイルが可能なツーピースやチュニック、カットソーなら、スムーズな施術を叶えられます。

リラクゼーションで選ばれるユニフォーム

リラクゼーションで多く選ばれるユニフォームは、チュニックとカットソーです。

女性らしさを演出できますし、パンツと合わせれば動きやすさも叶います。

しかし、リラクゼーションにはアロマテラピーやヘッドスパなど、かなりの種類がありますので、ご自分のサロンメニューに合わせた形のユニフォームを選びましょう。

エステサロンで選ばれるユニフォーム

エステでは、ワンピースやチュニックが多く選ばれます。

とくにフェイシャルエステでは、施術者はほとんど動かないため、清楚な印象のあるワンピースが人気です。

施術内容によっては、パンツスタイルのできるチュニックやおしゃれなデザインのカットソーなどを選んでもよいでしょう。

整体・リラクゼーション・エステでのユニフォームの選び方

次に、整体・リラクゼーション・エステでユニフォームを選ぶ際のポイントを5つお伝えします。

  1. 動きやすいもの
  2. 汗を吸収しやすいもの
  3. ユニフォームのカラーはサロンコンセプトや自分自身に合わせる
  4. 清潔感のあるもの
  5. お手入れのしやすいもの

1.動きやすいもの

一番重要なのが、「動きやすさ」です。

動きにくい服装によって、施術のパフォーマンスが落ちてしまってはいけません。

整体やオイルトリートメントなどでは全身を使いますし、動きの少ないフェイシャルエステでも、化粧品や小物をスムーズにピックアップする必要があります。

そのため、ストレッチがきくなど、動きやすい素材でできたものを選ぶとよいでしょう。

また、施術の際に邪魔になる装飾がついているものや、胸元が大きく開くもの、スカートの丈が短いものも要注意。

動きにくさや施術の集中力を途切れさせる原因となるため、避けた方が無難です。

2.汗を吸収しやすいもの

施術によっては、汗をかくものもあるでしょう。

汗を吸収しない素材では、自分自身が不快に感じて集中力が落ちてしまいます。

汗をかきやすい体質や、汗をかくような施術の場合は、汗を吸収しやすく、汗をかいても快適に過ごせる天然素材のものを選ぶとよいでしょう。

ユニフォームのカラーはサロンコンセプトや自分自身に合わせる

ユニフォームの見た目に関わるカラーは、サロンのコンセプトや自分自身が似合うかどうかで決めましょう。

ユニフォームを着たあなたの姿は、あなたやサロンの第一印象を決める大事なものです。

ユニフォームのカラーによって、顔色が悪く見えてしまったり、親しみにくい印象を与えてしまったりすることもあります。

「整体=白のツーピース」

「エステ=黒のワンピース」

などと決めつけるのではなく、「こうしたい」と思うサロンのイメージのなかで、自分に合うユニフォームのカラーを探しましょう。

ちなみに、カラーが与える印象は次のとおりです。

白=清潔感・信頼・安心感を与える

黒=高級感・上品・クールな感じ

青=爽やかさ・信頼・知的・冷静

ピンク=女性らしさ・繊細

参考にしてみてください。

4.清潔感のあるもの

清潔感のあるものは、「1.動きやすいもの」と同じくらい大切なことです。

お客様は癒しを求めて来店されます。

そこに、シミのついたユニフォームの施術者が現れたら幻滅してしまいますね。

癒しどころではなく、不安感や不信感につながってしまいます。

シミのほかにも、シワシワになっていないか、首元などがヨレていないか、毛玉やほつれがないかなど、ユニフォームのコンディションをこまめにチェックしましょう。

5.お手入れのしやすいもの

ユニフォームを選ぶ際のポイント5つ目は、お手入れのしやすいものです。

いくら高級感を演出してくれる高価なユニフォームを購入しても、毎回お手入れに手間がかかったらイヤになってしまいます。

ある程度耐久性があり、なるべくシンプルなつくりのユニフォームなら、お手入れがしやすいでしょう。

整体・リラクゼーション・エステのユニフォームを購入するならココ!

整体・リラクゼーション・エステのユニフォームは、通販サイトで購入可能です。

通販サイトなら多くの種類のなかから選べますし、24時間いつでも購入できます。

ここからは、ユニフォームを購入できる通販サイトをご紹介します。

ユニフォームタウン

つなぎやはっぴ、作業着など、ユニフォームなら何でも揃います。

一見、男性用の作業着ばかりあるようなトップページではありますが、整体・リラクゼーション・エステのユニフォームにはオシャレなものが揃っています。

「貸出サンプルサービス」があり、購入前に実際の商品を確認することも可能です。

税込9,900円以上で、送料・代引き手数料が無料になります。

東京ユニフォーム

さまざまな色や形のユニフォームから選べます。

一般的な整体のユニフォームなら、「メディカル」から。

エステやリラクゼーションのユニフォームなら「エステサロン・クリニック」から選びましょう。

きっとお気に入りのユニフォームが見つかるはずです。

クリニックユニフォーム

クリニックユニフォームは、商品数がとても豊富な通販サイトです。

可愛くて機能的なエプロンも販売しています。

「サンプル貸出しサービス」があり、最長で2週間も貸出し可能なので、じっくり比較検討できますね。

THS-白衣net

白いユニフォームが多いですが、デザインがとても豊富です。

どちらかと言えばカッチリした印象のユニフォームが多く、迷ったらここで購入すれば間違いないでしょう。

会員になれば、10日間お試しができます。

送料は、1回につき660円(税込)です。

いしまる

ユニフォームの専門通販サイトです。

サイトが見やすく、取り扱っているユニフォームはどれもオシャレなので、見ているだけでもわくわくしてきます。

カットソーやニットなど、普段着としても使えそうなものも。

ただし、整体で多く採用されているツーピースやケーシー(タートルネックのような首元と、丈の短いもの)・スクラブ(Vネックで半袖タイプ)は取り扱っていないようです。

商品到着後7日以内であれば、返品交換可能。

通常、注文金額が1万円以上(税別)であれば、送料無料になります。

ビューティガレージ

整体・リラクゼーション・エステなどに必要なものを、ほぼ全て取り扱っているビューティガレージ。

ビューティガレージでは、ユニフォームを「デザイン別」「形別」「機能別」に選べ、とても便利です。

しかし、整体でよく見るツーピースやケーシー・スクラブは確認できませんでした。

その代わり、ポロシャツやプルオーバーの種類は豊富です。

3,000円(税別)以上で送料無料になります。

ナイスユニ

ナイスユニでは、ワンピースやチュニック、エプロンのほか、ケーシーやスクラブなども豊富な通販サイトです。

サイトには「ユニピタ」というツールがあり、欲しいユニフォームの色や形、生地などの条件を選択していくだけで、ピッタリのユニフォームを検索してくれます。

実店舗は福岡県にしかありませんが、2週間以内であれば、商品を無料でお試しすることも可能です。

整体・リラクゼーション・エステ|自宅サロンでもユニフォームは必要?まとめ

今回は、整体・リラクゼーション・エステで独立開業する際のユニフォームについて

  • 自宅サロンでもユニフォームは必要か
  • ユニフォームを着るメリット
  • どのようなユニフォームがあるか
  • ユニフォームの選び方
  • ユニフォームを購入できる通販サイト

以上をお伝えしました。

ユニフォームは気持ちを仕事モードに切り替えられるだけでなく、お客様を安心させたり、信頼関係をつくるなど、たくさんのメリットがあります。

ぜひ、自分自身や、サロンのコンセプトに合ったユニフォームを身につけ、プロ意識を持って独立開業してくださいね。

関連記事

  1. レンタルサロンのセキュリティは大丈夫?見落としがちな鍵の話

  2. リラクゼーションで独立・開業に資格は必要?資格の種類と取得方法

  3. エステサロンを開業するための手続き|保健所への届出や許可は必要?

  4. 整体院の開業資金はいくら?融資や助成金など資金調達の選択肢を紹介

  5. エステの独立開業に必要なものは?機器・化粧品・備品のそろえ方

  6. 青色申告と白色申告の違いは?それぞれのメリット・デメリットを解説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。