レンタルサロンを利用するのに会員審査がある理由とは

多くのレンタルサロンでは、会員になるために審査があります。

初めての人には驚きかもしれませんね。

もちろんShareSalonBPでも、審査があります。

様々な人が利用するレンタルサロンだからこそ、

この審査はとても大切なものです。

しかし、

「審査は何のためにあるの?」

「私は審査に通るの?」

と心配になりますよね。

この記事では、

  • レンタルサロン会員審査のメリット
  • ShareSalonBPでの審査基準

以上をお伝えします。

記事を読み終わるころには、「審査がしっかりしたレンタルサロンを選びたい!」ときっと思うはずですよ!

レンタルサロン会員審査のメリット

「審査がある」と聞くと、身構えてしまいますね。

審査は、会員様やそのお客様が安心して利用できるために大切なものなのです。

審査を設けているのには、利用者にとって嬉しい、次のようなメリットがあります。

  • レンタルサロン利用者の質を保つ
  • 事業内容の選別をする

一つずつご説明します。

レンタルサロン利用者の質を保つ

レンタルサロンの会員審査の一番の目的は、利用者の質を保つためです。

どんな人でも借りてOK!という、審査のないレンタルサロンも存在しますが、

利用する部屋がどんな使われ方をしたのか、どんな利用者が使っていたのかはっきりしない部屋で、

事業したり大切なお客様をお招きしたりするのは気が引けませんか?

(レンタルサロンによって審査基準は違うので、一概には言えませんが…)

審査がないレンタルサロンでは、

ちゃんとした利用目的のない人でも利用者として入って来てしまいます。

シェアサロンの場合、部屋に鍵ができるとしても、あまり安心して施術できませんよね。

また、レンタルサロンは利用者自身で後片付けや掃除などをし、元の状態に戻しておくことをお願いしているところがほとんどです。

次の利用者がそのまま気持ちよく使えるよう、お互いに助け合い、思い合える場所であるために、

審査はとても重要と言えます。

審査のあるレンタルサロンは主に何を見ているかというと、

利用を希望している人の人柄です。

  • 社会人として分別のある人なのか
  • しっかり事業をやっていく意思のある人なのか
  • 礼儀正しい人なのか
  • きまりを守ってくれる人なのか

それらをメールのやり取りや、実際に会ったときの印象、話し方などから判断しています。

レンタルサロン側が「部屋を利用しても大丈夫だ」と思える人たちだけがサロンを利用していることになるため、

利用者同士のトラブルも起こりにくくなり、良い雰囲気のなかで利用できるでしょう。

事業内容の選別をする

審査の際、事業内容は必ず聞かれます。

これは、どういった利用目的かを把握するためです。

事業内容によって、必要な部屋の設備や大きさ、音が出るものか、ニオイの出るものかが変わります。

その事業内容によって、このサロンが利用できるか、適切な部屋はどれかを判断するのです。

審査のないレンタルサロンでは、

エステで利用するのに借りた部屋が、前の利用者がやっていたネイルのニオイが残っていて困った…

ということもあり得るのです。

また、音や声が筒抜けになってしまうレンタルサロンでは、

ワークショップや会議など声が出るものと、

エステ・リラクゼーション・整体など、どちらかといえば静かに施術を受けたいものが一緒になってしまうと困りますよね。

審査が必要なレンタルサロンの場合、

適した部屋を利用する契約を結んだり、対象外の事業内容は登録できなかったりするはずですので、まず心配ありません。

とくに、リラクゼーションやエステ、整体でレンタルサロンを利用する際は、

しっかり審査をしてくれるレンタルサロンを選ぶと安心です。

ShareSalonBPの審査基準は

ShareSalonBPの審査通過率は60%です。

他のレンタルサロンと比べると、審査通過率は低いと思います。

なぜなら、ShareSalonBPでは他よりも厳しい審査を設けているからです。

その大きな理由については先ほどお伝えした通りですが、

その他に、「整体やエステ、リラクゼーションでしっかりと稼ぐために利用してもらいたい」

という思いがあるからです。

他のレンタルサロンでは

  • スクールで教わった技術を復習したい
  • 開業前に練習をしたい

という、金銭が伴わない利用でも受け入れているところが多くあります。

ShareSalonBPでは、残念ながらそういったご利用はできません。

プロ意識を持って仕事をする場所として利用してほしいのです。

また、当店の利用目的はリラクゼーション、エステ、整体、ネイルなどの施術やセミナーに絞っています。

それ以外の余計な設備は排除し、必要なものが各部屋に整っているので、

すぐに施術ができる環境です。

このように、ShareSalonBPは

「お客様から料金を受け取り、プロとして施術をするための場所」として利用してもらうために

審査を設けています。

そのため、会員になられた方には安心してご利用いただいておりますし、

お客様からも高い評価をいただいております。

ここまでお話すると

「自分は利用できるか不安」

「利用したいけれど、審査に通らないかもしれない」

などと心配されるかもしれません。

審査は、業種や利用頻度、利用用途などを伺い、

集客用のホームページがあるかなど、事業としてご利用されることがわかれば、

人柄なども総合して判断いたします。

真面目に事業として利用することを考えているなら、よっぽど通らないことはありませんし、

実際に500名以上の方に会員登録をしていただいたいますので、ご安心ください。

ShareSalonBPは、レンタルサロンを通し、

リラクゼーションやエステ、整体などで起業したい方の味方として、

精一杯サポートしていきたいと思っております。

関連記事

  1. エステ・整体・リラクゼーションで独立開業するなら!開業届を出そう

  2. リラクゼーションの独立開業を成功させる!レンタルサロンの選び方

  3. リピーターをつくるレンタルサロン選び|部屋の環境に目を向けよう

  4. エステで独立開業するのに資格は必要?独学が可能かも解説します!

  5. 整体院を独立開業するのに資格は必要?資格取得の期間や費用もご紹介

  6. 自宅エステサロンを開業する方法は?メリットと注意点を把握しよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。