リラクゼーションの独立開業を成功させる!レンタルサロンの選び方

リラクゼーションサロンの独立開業方法に、レンタルサロンという選択肢があります。

レンタルサロンは、立地条件のよい場所にあることが多く、利用料金だけでおしゃれな部屋や備品を使用できます。

初期費用や家賃をできるだけおさえたい人、集客のために駅近くで開業したい人にとってはメリットが多い方法です。

とはいえ、どんなレンタルサロンでもいいかというと、そうではありません。

今回は、リラクゼーションサロンの独立開業を成功させるための、レンタルサロンの選び方をお伝えします。

部屋の雰囲気が自分のコンセプトと合っているか

独立開業を成功させるには、自分のコンセプトと、利用する部屋の雰囲気がマッチするレンタルサロンを選ぶことが大切です。

例えば、南国風にしようと思っているとしましょう。

BGMや施術者の服、小物も南国風で揃えますよね。

しかし、借りる部屋がメルヘン調だったり近未来的だったりすると、お客様は混乱してしまいます。

こちらのコンセプトが伝わらず、中途半端な印象を与えてしまうでしょう。

南国風を目指すなら、南国風に合う部屋を使うべきです。

レンタルサロンでは、さまざまなコンセプトの部屋が用意されているため、理想とする部屋がきっと見つかります。

そうは言っても、人気のある部屋では思うように予約が取れない場合もあるでしょう。

時間の調整や、似たような部屋でも対応できない場合に備え、もう一つ、オールマイティに対応できるものを持っておくといいかもしれません。

または、なるべく早めに予約を締め切るようにし、確実に希望の部屋を取れるように工夫することも必要でしょう。

隣の部屋や外の音が聞こえないか

レンタルサロンでリラクゼーションの独立開業を成功させるためには、「音」には細心の注意を払いましょう。

リラクゼーションにお越しになるお客様は、体の疲れだけでなく、こころも癒されたいのです。

心地よい施術にうっとりしているときに、隣の部屋から会話が聞こえたり、電車の音がしてきたりすると、気になってしまい、リラックスどころではなくなってしまいます。

聞くつもりはなくても、聞こえてくる会話や音はどうしても気になってしまうもの。

お客様にとっては、とても損をした気持ちになるでしょう。

そのため、下記のような部屋は避けましょう。

  • カーテンやパーテーションでしか区切られていない
  • 完全な個室になっておらず、隣の部屋とつながっている部分がある
  • ドアを閉めても外の音がよく聞こえる

ほとんどのレンタルサロンでは、契約前に見学の機会があります。

音の対策がしっかりされているか、必ず確認しましょう。

空調が個別に調整できるか

サロンの成功のためには、「空調が個別に調整できるか」にもこだわりましょう。

空調は、個室に一つずつエアコンが用意されている場合と、業務用エアコンでフロア全体の空調管理をしている場合があります。

オイルを使ったリラクゼーションの場合、お客様の肌の露出した部分が寒く感じられるため、温度を高く設定したいものです。

反対に、タイ式マッサージなどは体がどんどん温まっていくため、少し低めの温度設定にしたくなるでしょう。

空調のせいでお客様に風邪をひかせてしまったり、不快な気分にさせてしまったりなどは、避けなくてはなりません。

そのため、個別に空調を調整できるレンタルサロンを選びましょう。

セキュリティ・プライバシーが守られているか

レンタルサロンを選ぶ際、セキュリティやプライバシーが守られているかはとても重要です。

お客様の荷物を預ける場所が安全か、施術中に部屋のドアが開けられることがないか。

レンタルサロンが、セキュリティやプライバシーに関してどんな対策をしているかを事前に確認しておきましょう。

リラクゼーションは、お客様がこころも体も癒されながら、安心して過ごせる時間を提供するものです。

お客様や施術者が不安になるものがないか注意深くチェックし、少しでも疑問に思うことがあれば、すぐにレンタルサロンへ問い合わせしましょう。

そこでのサロンの対応が悪ければ、今後の利用はしないほうが無難です。

自分とお客様を守るために、厳しい目でチェックしましょう。

お客様が通いやすい場所であるか

通いやすさは、サロンの成功のためにとても重要です。

多くの人が「徒歩10分以上になると遠いと感じる」という調査結果があります。

「5分以上だと遠く感じる」という人も意外に多いため、できれば駅から徒歩5分以内、遠くても10分以内の場所を選びましょう。

少し遠くであっても、地下道を通って来られるなどの便利な条件があれば、集客には有利です。

設備や備品に清潔感があるか

レンタルサロンの設備や備品の清潔感は、成功するための最重要事項とも言えます。

リラクゼーションサロンに来たお客様は、建物に入った瞬間から施術を受けていると考えても過言ではありません。

施術の部屋ももちろんですが、廊下にゴミが落ちていたり、使われていない機材にほこりがかぶっていたりすると、がっかりされてしまいます。

また、タオルに生乾きのニオイや、オイルの酸化臭が残っているのも問題です。

お客様が利用する場所、備品、目にする場所すべてに掃除や整理整頓が行き届いているレンタルサロンを選びましょう。

レンタルサロンの利用用途に会議やワークショップがないか

自分が利用したいレンタルサロンの利用用途には何があるかチェックしましょう。

会議やワークショップなど、大人数が集まるような内容が記載されていたら要注意です。

先にお伝えした「音」にも関係しますが、もし同じ時間に大人数が集まっていると、ガヤガヤした雰囲気や話し声が聞こえ、お客様の気が散ってしまう心配があります。

とくに「レンタルスペース」と表記されているところは、さまざまな用途で利用される場合が多いため、よく確認しましょう。

 リラクゼーションの独立開業を成功させるためにShareSalonBPをご利用ください!

当店(ShareSalonBP)は、リラクゼーションでご利用いただくお客様の視点に立ったお部屋をご用意いたしております。

当店の特徴は

  • 所有する8店舗全てが、駅から徒歩4分以内の好立地
  • 1時間1,200円前後からご利用可能
  • 1時間を超えた分は、5分ごとの延長料金設定
  • 大判タオルは無料で貸出し
  • ホームページへの住所の記載OK
  • 各部屋で空調設定ができる
  • 音に対しての対策に力を入れている

このように、利用者様やお客様にご満足いただけるお部屋をご提供し、独立開業する人を応援しています。

リラクゼーションで独立開業を成功させるために、ぜひ当店をご利用ください。

リラクゼーションの独立開業を成功させるためのレンタルサロンの選び方 まとめ

今回は、リラクゼーションの独立開業を成功させるために、レンタルサロンの選び方が重要であることをお伝えしました。

「レンタルサロン」とひとことで言っても、様々な利用目的や部屋があります。

リラクゼーションの成功の秘訣は、どれだけお客様が「リラックスでき、満足してもらえたか」です。

それが叶えられるレンタルサロンであるかどうか、自分の目や耳など五感をフル活用して確認しましょう。

こだわって選んだ場所なら、お客様もきっと喜んでくれ、成功につながるはずです。

ShareSalonBPでは、リラクゼーションで独立開業を成功させたい人のために、最適な環境をご提供いたしております。

ぜひ一度、見学にお越しいただき、実感してみてください。

お待ちしております。

関連記事

  1. 整体院を独立開業するのに資格は必要?資格取得の期間や費用もご紹介

  2. エステ・整体・リラクゼーションで独立開業するなら!開業届を出そう

  3. リラクゼーションの開業にレンタルサロンをおすすめする理由と注意点

  4. 自宅エステサロンを開業する方法は?メリットと注意点を把握しよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。