吉祥寺店、全5部屋の大型レンタルサロンです!

ShareSalonBPでは吉祥寺店を2021年3月にOPENさせていただきました!

こちらは全5部屋の大型店舗となっております、全部屋完全個室・完全個別空調となりますので、ご自身の施術に集中して取り組んでいただけます。

が、内装の施工にはかなりの日数を要しまして正直今までで一番費用もかかりましたし、時間もかかりました!

1Fにはおしゃれな美容室と飲食店が入っております!

内見時はこんな感じ

もともと民泊をやっていたお部屋なので、生活感の溢れるお部屋。

民泊の前波お医者さんのお家だったとか。

まずは床などを貼りたいなぁと思っていたのですが全部撤去するところからスタートしました。

すごいですよね、、、

ちょっとこの作業は怪我の恐れもあったので懇意にしている業者様にお願いをいたしました。

出た廃材は2t車1台分!!!

ぜーんぶ撤去してもらってこの状態からスタートです!

さてさて、キッチンのあった部分に大きな隙間があるなぁ、天井も開口されているし塞がなあかんなぁ。なんなら分電盤宙ぶらりんだし、、、とこのあたりで少し後悔している状態でした。

とりあいずこのあたりの不陸を調整して、なんとか床をはってみたらこんな感じ

この時点で玄関のところも調整して直してますね、結構大変だった記憶。天井も塗っているのですが、これもかなり大変でした。

既存のお部屋はそのまま活かす形でやっていますが、クローゼットを撤去してメイクブースに変更したりしております。

あとは鉄骨を組んでサロンのお部屋の骨組みを作っていきます、同時に分電盤から電源を取って、配線の処理を行っていきました。

廊下も暗くても嫌なのでウォールライトの電気が取れるようにしています。

ボードを貼って壁を作っていきます。このときに配線を出しながらやるので結構手間がかかります。

壁紙を張って完成!

と普通だとなるのですが、ライトの配線、ここからお部屋のドアを作っていきます。

A,Bルームのドアは全て手作りですので、微妙な調整などを繰り返しながら設置していきます。

ただ、失敗したのは鍵付きのハンドルにする予定だったのですが、ドア幅が大きすぎてハマらない、、、仕方ないので鍵は別で取り付ける形となりました。

トイレに手洗いがついておらず、もともとトイレ→洗面台のところにドアがありませんでした。

導線上どうしてもドアが無いと、誰かがトイレに入っているときに洗面が使えない!

ということになり、トイレ前にドアを設置、これは新宿店2にもともとついていたドアを移設。必然的に手洗いタンクが必要でしたので新しく交換!

シンクの部分も取ってが低いので足桶等にお湯を入れる際にストレスを感じたので交換しました。

色々なものに手を入れているとやっぱり費用がかかります。

それでもやはり施術者、フリーランスの方に気持ち良く使っていただきたいということを考えさせていただいております。

同時進行で池袋店の2Fの出店を決めたり、色々やっていたので、結局3ヶ月程度かかってやっと完成!

費用もとんでもない金額がかかりましたが、会員の方がお客様を施術するにあたって恥ずかしくない空間を作りたいと思って作業しました。

このページを見ていただいている方はフリーランスの施術者だったり、レンタルサロンを使ってみようかなと思っている方だと思いますので、こんな苦労がありながらサロンを作っているんだなと少しでも感じていただければ幸いです。

吉祥寺店はまだまだ会員募集を行っておりますので、是非一度見学いただければと思います。

ただ、当店は所定の審査を行っており、審査完了後の登録となりますので全ての方にご利用いただけるものではないのですが、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 池袋店C号室の内装をちょこっとだけご紹介!

  2. 子連れOK!キッズスペースのあるレンタルサロンを何故作ったのか?

  3. 2月中旬ごろにレンタルサロンをリニューアルOPEN致します。

  4. 621号室の2重窓工事について

  5. 神楽坂店(飯田橋)の内装をご紹介!

  6. DAOレンタルサロン新宿は2017年6月OPEN予定となっております。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。